Thursday, May 29, 2008

子供部屋 before/after 1

ドラマチックなタイトルですが・・・子供部屋を改装しました。

日本からこの家に引っ越してきて数年、何も手付けずだった長女の部屋。
とても殺風景だったオフホワイトの壁を塗り直しました。

ペンキの色は、近所のペイント専門店Benjamin Mooreにて、大量のカラーサンプルを見ましたが、ピンと来る色が見つかりませんでした。
何千色ものサンプルがあるというのに、気に入った色が見つからないなんて、どうかしてます、自分。

そんな私に、親切な店員さんが、私のイメージしている色をカスタムメイドしてくれると声をかけてくださいました!
後日、気に入っていた他メーカーのカラーサンプルを持ち込んだところ、持ち込んだサンプルと全く同じ色のペンキがあっという間に出来上がりました。
お兄さん、天才!

意気揚々として、作ってもらったペンキ、ペンキ塗り道具一式を買い揃え、夫と初のペンキ塗り。
慣れない作業で、一部屋塗るのに、あれこれ1週間ほどかかりました。

<Before>
ペンキを塗る前の部屋はこちら。
ベッドカバーはkid blueのブルーのキルトでした。これはこれで気に入っていたのですが、壁の色がブルーになり、ベッドカバーもブルーでは寒々しいと思い、カバーも作り替えることにしました。

<After>
ペンキを塗り替えたアフターの部屋はこちら。
ベッドの配置を変え、ベッドカバーは女の子らしい色合いでパッチワーク風キルトに。
カーテンとお揃いの布を使っています。

<Before>
リメイク前は、ブライドと白レースのカフェカーテンのみ。
<After>
リメイク後は、女の子らしいカーテンで窓を飾っています。

この布地、布屋さんで一目惚れして買ってしまいました。
1メートル35カナダドルと高めだったけれど、どうしても気に入ってしまって。
でも思い切って買って良かったです。

次回はMural(壁画)プロジェクトをご紹介しま〜す。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...