Wednesday, May 20, 2009

子供部屋、大移動&リメイク4 (before/after編)

では、新しく生まれ変わった?!子供部屋のbefore/afterツアーと参ります。

★before
ドアを開けて右奥に日本のQサイズのベッドがぽつんとありました。


★after
壁の色はモスグリーンのような落ち着いた色。
塗り直した当時は、まだゲストルームの設定でした。
Benjamin Mooreの大量サンプルの中から、ペンキ塗り業者のデザイナーさんと相談して選びました。

同じ壁に、子供たちのベッドを2台並べました。
空気循環を良くするため、シーリングファンの照明に変えました。
 

★before
ドアを開けて正面の壁。左に見えるのはソファ。
窓はブラインドとレースのカフェカーテン。

★after
beforeのショットでソファがある壁には洋服ダンス、本棚、ミニドレッサー、トイチェストが並んでいます。
いずれは、ここに勉強机を二つ並べようかと考え中。
 


ショットの角度が少々異なりますが。
★before
 
★after
 

2つのベッドの間にスタンド照明が欲しくて、ずっと探していたのですが、やっと気に入った物が見つかりました。

一目惚れで買ったスタンドタイプのシャンデリア。
クリスタルが贅沢についてます。傘はオーガンジーのリボン。
 
ライトをつけると・・・
 
こんな感じで傘(リボン)の部分が透け、中のシャンデリアがキラキラ。
ロマンチックなデザイン、ガールズルームにぴったりです♡

ベッドの上には、長女の部屋に描いた名前入りバナーのMuralを描き入れたいところですが・・・。

-あのMuralは正直、大変だったし、あれを二人分描くの嫌だな〜
-姉妹二人部屋もあと何年続けられるか読めないし〜
-家具は移動できても、Muralは移動できないし〜

始めから移動可能なキャンバスに描くのだったぁぁぁ!と後悔してます。
キャンバスに描く名前バナーは別プロジェクトとして、実はキャンバスを2枚買ってあるのですが、いつ取りかかれることやら。

とりあえず、ベッドの上が寂しいので、クレイで作ったアルファベットを並べています。
以前の部屋で使っていたアルファベットをそのまま利用。
 

こちらの絵は、Muralではなくキャンバスに描きました。
 
キャンバスなので、どこへでも移動可能。
リンゴはA社ロゴの完全パクリですが。



No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...