Saturday, May 30, 2009

キッチン用品 包丁


料理があまり好きでない人間(自分)なら、なおのこと切れ味の良い包丁は必須アイテムだと思います。
切れない包丁ほど料理中イライラするものはない!

というわけで、私が使っているメイン包丁はこちら。

 
GLOBAL というシリーズ。
刀身から柄までステンレス製でとても衛生的。
切れ味も満足です。
程よい重さとシックでシンプルなデザインが気に入って買いました。

日本の吉田金属工業という会社の商品ですが、世界的にも幅広く使われているようです。
トロントのキッチン用品店Williams-Sonomaにて、スターターセットを購入しました。
300ドル弱だったと思います。
その後、同じ製品ラインのスピードシャープナーが欲しかったのですが、Williams-Sonomaでの取り扱いがなかったので、シャープナーだけ日本から送ってもらいました。

普段ペティナイフしか使わない義母は私の三徳包丁を見て、その大きさに目を丸くしていました。
こちらではあまり見かけない包丁なのかしら?
日本人に一番馴染みの深い三徳包丁は、肉、魚、野菜と幅広い材料に使い易い包丁であることから名付けられたそうな。
ちなみに英語では"Santoku knife"と呼ばれています。

ところで、包丁を研ぐときは研ぎ機や研ぎ石を使うか、自分で研げなければ日本では金物屋さんに持って行きますが、カナダではどこに持って行けばいいのか、いまだよく分かりません。
包丁を買ったお店でも包丁研ぎサービスを扱っていませんでした。

ある週末の夕方、夫の実家で団らんしていたときのことです。
お豆腐屋さんのような鈴音が移動して行くのが聞こえたので、何の音かと聞いたら 「包丁研ぎ移動トラック」とのこと。
我が家の近くでは一度も見たことも聞いたこともありませんでしたが、実家に遊びに行くと何故か高い確率で包丁研ぎトラックが通ります。

そして、先日初めて我が家の前の通りを包丁研ぎトラックらしき音が移動していきました。
音を聞き、とりあえずトラックを止めようと家を出たのですが、トラックはかなり遠くまで行ってしまっていました。
お客さん集めをしている割りには、超特急で通り過ぎるトラック。
みなさん、どうやってあのトラックを止めているのでしょうね。
焼き芋トラックならまだしも、包丁片手に包丁研ぎトラックを追いかけて全力疾走なんて、危険すぎる〜。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...