Saturday, July 25, 2009

デコフレーム

オーダーによりクレイフラワーのデコフレームを作らせて頂きました。
義理の弟さまカップルへウェディングプレゼントとして贈られるそうです。

お花は型も使わず花びら一枚ずつ作成して組み立てますので、時間もかかります。
プレゼントされる日より、かなり前もってご注文頂きました。
クレイで作るお花は、時間の経過とともに枯れてしまう生花や、色褪せてしまうプリザーブドフラワーとは異なり、作られたままの状態を半永久的に楽しめるという魅力があります。
そんな魅力を活かして、お花をシャドーボックスにおさめました。

今回は全てカスタムメイド。
花嫁となられる方のお好みの色やご希望のお花などをお尋ねしてから作成します。
今回は、夏のご結婚ということで、「向日葵をメインに夏らしい元気な色合いで」とのことでした。
また、白の小花を入れてほしいとリクエスト頂きました。

実は私、ビタミンカラー系のコーディネートを滅多に作りません。
なぜかいつもパステルカラー系に偏ってしまいます。
というわけで、向日葵を入れたフラワーアレンジの写真を何枚も見て、合う色やお花を研究しました。

途中経過のご報告を兼ね、ご依頼主さまに色合いなどをご確認しました。

ご依頼主さまには二通りご提案しました。
向日葵には紫や赤のアクセントを入れるとアレンジもぐっと締まります。
白の小花はステファノーティス(ジャマイカンジャスミン)というお花です。


私が使いがちなパステルカラー系のアレンジです。
優しい感じですが、夏というインパクトに欠けるかな?


アクセントのお色には紫をご希望されました。
第二の花はバラとユーチャリスです。
お名前とご結婚日をカリグラフィーで書き入れました。
 
レイアウトが決まったら、この上にガラスを載せ、枠をつけます。

フレームにガラスをはめ込んで完成!

頑丈に梱包して、ご依頼主さまがお住まいのアメリカへ発送しました。

ご依頼主さまのお祝いのお気持ちが、作品を通してお二人の心に届いてくれるといいなと願っています。
お二人の末長いお幸せを心よりお祈り申し上げます。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...