Wednesday, November 25, 2009

真夜中のワッフル

我が家の子供たちはワッフルが大好き。
平日の朝ご飯は大抵シリアル、パン、フルーツなのですが、週末の朝ご飯にはワッフルやパンケーキが頻繁に登場します。

朝に弱い私は、朝からワッフルを作る元気皆無。
夜のうちに沢山作って冷凍庫に保管しておきます。

ワッフルの在庫が無くなったことに気づき、今回は真夜中にせっせと作りました。
ワッフルメーカーの音がキッチンに鳴り響く・・・。
冷凍のままトースターに入れて軽くトーストすれば、すぐに食べられます。
お腹が空いたときのおやつ、朝ご飯、ランチにと、ワッフルのストックがあれば何かと安心。

市販されている冷凍食品のワッフルも買ったことがありますが、正直、美味しくないのです。トーストすると、外はかりっとしていますが、中まで乾燥していてフガフガ。シロップを沢山染み込ませるため?
確かにシロップをかけると、す〜っと吸い込みだけは早いです。
油っぽく塩分も多い気がするので、少々面倒でも自分で作ることにしました。

パンケーキはフライパンさえあれば作れますが、ワッフルを作るにはワッフルメーカーが必要です。

個人的にワッフルメーカーには、ちょっとした拘りがありました。
私が小さい頃から慣れ親しんでいるワッフルはハート形。
5枚つながっているとお花のように見えて可愛いのです!

こんな可愛い形のワッフルなら子供たちも喜んでくれるに違いないと思い、ハート形ワッフルメーカーを探し始めました。


よくよく探してみてもハート形のワッフルメーカーがトロントではなかなか見つからない!
よく見かけるワッフルメーカーは四角か丸の形ばかり。
日本やアメリカではハート形のワッフルメーカーが簡単に見つかるのに、どうして?!
欲を言えば、ワッフルだけでなく、たいやきやパニーニなど、焼き型を取り替えたり、型の部分を丸洗いできる多機能ワッフルメーカーが欲しかったのですが、そんな商品がカナダで見つかる訳は無く・・・やっと探し当てたハート形ワッフルメーカーを買いに、トロント郊外西部の町、ミシサガのキッチン専門店まで行きました。

Golda's Kitchen
2885 Argentia Road, Unit 6, Mississauga

このお店はオンラインショッピングも可能ですが、実物を確認してから買いたかったのと、お店のキッチン用品の豊富な品揃えに惹かれ、ぜひ行ってみたくなりました。
 
私が買ったのはChef's Choice社のワッフルメーカー。
焼き上がり色の設定、焼き上がり食感の設定などもできます。
85ドルくらいでした。
北米商品にしては珍しくコンパクト、立てて収納できます。

ミシサガまで買いに行ったワッフルメーカーの結果はというと・・・
味も食感も満足ラインをクリアしましたが、期待した焼き色が出来ず、ちょっとガッカリ。
機械の焼きムラなののか、レシピのせいなのか、生地の流し込み方が悪いのか、試行錯誤しているうちに、焼き色のムラは見慣れてきたかも。

焼きたてを食べる分は、クリスピー設定で、外はカリッ、中はモチッとする食感に焼き上げ、冷凍庫で保管する分は、ユニフォーム設定で、じっくり時間をかけて外も中もカリッとなるように焼き上げると、冷凍ワッフルもトーストして美味しく戴けると発見しました!
まあ、焼きたてが一番美味しいですが。

購入してから頻繁に使っていますが、今のところノンスティック状態も保持されています。 
肝心のワッフルレシピは後日アップしま〜す。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...