Thursday, April 1, 2010

イースターエッグ

今年のイースターは4月4日ですね。
日本では馴染みの少ないイベントかもしれませんが、カナダではバレンタインが終わると、お店のデコレーションや商品は一斉にイースター関連の物に早変わりします。
国民の祝日になりますので、イースターウィークエンドには家族で集まってターキーを囲む家庭が多いのではないかと思います。

そもそも、イースターとはキリスト教の典礼暦で最も重要な行事です。
十字架にかけられたイエス・キリストが三日後に復活したことをお祝いすることから、復活祭とも呼ばれています。
一年のうち半分は冬気候のトロント、イースターといえばみんなが待ちに待った春の訪れという、ウキウキした明るいムードたっぷりです。

イースターの象徴といえば、生命、多産、復活のシンボルである卵、うさぎなど。
クリスマスにサンタさんがプレゼントを運んできてくれるのと同じように、イースターにはイースターバニー(うさぎ)がチョコレートの卵を運んできてくれる、と子供たちは信じています。
我が家でも、イースターサンデーの朝は、子供たちがバスケットを持ってチョコレートの卵を家中探し回るという「エッグハンティング」を毎年楽しんでいます。

今回のレッスン企画は「イースターエッグ」です。
クレイで可愛らしい卵の形を作り、卵にデコレーションします。


 
数種類作ってバスケットに飾ってもいいですね。
枝などに吊るして飾れるように、今回はリボンを付きのオーナメント風にしました。

 ひよこも作ってみました。
形は東京(博多?)土産の「ひよ子」饅頭を思い浮かべながら。
春らしく、パステルカラーでまとめています。

レッスンでは、作品の仕上がりイメージをメモしてから制作開始しました。
 
みなさま、黙々と作業されています。
 
細かい作業です!
 
ふっくらした花びらと色合いがとても優しいですね。

 
みなさまの力作が揃いました!
参加者のお一人がイースターハンティング用のバスケットをお持ちくださったので、それをお借りして写真撮影、パチリ★

 
うさぎさんの隣にニンジンが添えてあるのも細かい技です!

 
春のイメージで蝶やお花もラヴリ〜です。

春よ、はやくコイコイ!


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...