Wednesday, December 22, 2010

クリスマスクッキー

我が家では子供と一緒に毎年作っているクリスマスのクッキーがあります。
今年は長女がかなり手伝ってくれました。


クリスマス風の型で生地を抜いて、穴を作り、カラフルなキャンディーを置きます。


キャンディーは大量に余ったハロウィンのお菓子を利用。

めん棒で粗く砕きます。
とてつもなくケミカルな匂いがします(笑)。



オーブンに入れて焼きま〜す。
焼き上がりは、とても良い香りがしますが、お味の方は・・・。
キャンディの味に大きく左右されるのと、ツリーに飾るので日持ちさせるようになっているのか、かなり固め。
レシピでは卵黄ではなく、卵白を使っており、サクサクというより、パキパキな食感です。
焼きたては、まあ普通に食べれるけれど、食べ物ではなく「飾り用」と割り切った方がいいでしょう。

クッキーに予め開けておいた穴にひもを通して、ツリーに飾ります。


ツリーをライトアップすると、キャンディの部分が透けてステンドグラスのようになり、とても綺麗です。


24日の夜には、サンタさんのためにホットチョコレートとお手紙を暖炉の前に置き、クッキーの数を確認してベッドに行く長女です。
翌朝、クッキーの数が減っていれば(夫か私が食べるのですが)、サンタさんが食べてくれた!と大喜びです。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...