Sunday, December 26, 2010

ポットラックメニュー1

毎年12月中旬から年末年始にかけてはホームパーティで大忙しです。
今年はホストするよりご招待頂く方が多く、気分的にゆっくりできそうです。
ホストをしてくださるみなさま、ありがとうございます。

パーティではポットラック(持ち寄り)形式が多いので、1、2品作ったり買ったりして持って行きます。

料理が苦手な私は数少ないレパートリーからメニューを選出しなければなりません。
ポットラックメニュー選びのポイントとしては、

*量と味
*一般的に好まれそうな食品
*他のメニューとのバランス
*見栄え

欲を言えば、

*取り分けしやすい
*食べやすい(特に子供がいる場合)

・・・でしょうか。

上記の条件をどれだけクリアー出来たかは不明ですが、今年はシェパーズパイを何度か作りました。
"Shepherd's pie"とは「羊飼いのパイ」という意味で、イギリスの家庭料理です。
お肉にはラム肉を使うのが一般的ですが、私は勝手ながら牛肉派。
細かい決まりはありませんが、マッシュポテト+お肉+マッシュポテトで重ねてオーブンで焼くだけです。
ヨーロッパ系の義理両親からではなく、なぜか私の日本人母から教わりました。
母はイギリス人の友人から本格レシピを教わったらしいです。
焼く前にジャガイモを絞り出して飾ると、中身はどうであれ見栄えだけは抜群。

中身のお肉は、アンガス牛サーロイン赤見部位を挽いてもらった物と、通常の牛挽肉mid-lean(やや赤見)を2:1の割合で混ぜました。
タマネギ、人参、ナツメグ、塩、胡椒、ブイヨン少々。(コロッケの中身と何ら変わりないのでは?!)
オーブンで数分焼いた後、一旦取り出し、溶かしバターで表面をざっと塗ります。

焦げ目がついたところでオーブンから取り出します。

自分の家でタイミングよくサーブするのとは異なり、ポットラックの場合はホストのお宅でオーブンをお借りして温め直さなければなりません。
ドライになりすぎたり、なかなか焦げ目がつかなかったり、食べ頃を調整するのが難しいようです。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...