Sunday, January 23, 2011

お餅づくり2

先日ホームベーカリーでお餅を作りましたが、3合分のお餅はきな粉餅とお雑煮で、すぐに消えてしまいました。
http://colorsinbloomdeco.blogspot.com/2011/01/blog-post.html

お餅は冷凍保存もできるそうなので、冷凍庫の常備食メンバーに加わることになりそうです。
お餅づくりは成形過程が面倒なので、どうにか楽に出来る方法はないかな〜と、ずっと考えていました。
作ることは好きですが、手抜きも大好きです。
大抵、私の手抜きアイデアに失敗は付きものなのですが、今回は成功したので嬉々としてご報告します!
 
いつものように餅米とお水をホームベーカリーにセット

 
1時間ほどで機械のお仕事終了。 おつかれさまです

 
予め打ち粉を振ったバット(私は長方形の耐熱皿)の上に、粗熱が取れたホームベーカリーのお釜を逆さまにし、中身をぼとっと落とします。
お餅の上に打ち粉を少々振って、ラップをかぶせ、お餅を手で広げるだけ!

 
お餅が冷めたら、 バットを逆さまにして、めん棒で好みの厚さに伸ばします。
バッドに置いた厚さでよければ、ここは省略。

 
水で濡らした包丁で、好みのサイズに切り、出来上がり!
左は子供用ミニ切り餅サイズ、右は大人用サイズ。 
冷凍保存する場合は全ての面に軽く打ち粉をつけるとラップや袋に付きません。

毎回苦労していたお餅の成形作業が嘘のようです。
手も汚れないし、早くて簡単♡
 
早速、トースターでこんがり焼いてから砂糖醤油と海苔で磯辺焼きおやつ。

丸いお餅は見た目が可愛いけれど、切り餅は活用性が高そう!
我が家では、きな粉餅、磯辺焼き、力うどん、お鍋、もっと小さく切ってお好み焼きや茶碗蒸しの具などに使えそうです。
お味も「サ**の切り餅」に匹敵するのでは?
子供達にお餅を出す場合は、喉に詰まらせるのが怖くて「サ**の切り餅」をさらに4分の1にカットして、噛み切れるサイズにしていましたが、固いお餅を包丁で切る作業も大変でした。
このお餅なら、柔らかいうちに包丁で予め好きなサイズにカットし、保存できるのでと〜っても便利。
我が家の食卓に丸餅はもうお目見えしないかも。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...