Sunday, February 13, 2011

ある朝の悲劇 再び

またしてもやってもうた。

昨夜予約タイマーでホームベーカリーをセットしていました。
朝起きてパンの焼ける匂いがしないので、不吉な予感が・・・。

イーストを入れ忘れ、悲劇のパンが焼き上がった先日、二度と同じ過ちは犯すまいと心に誓ったのに。
その記事はこちら。
http://colorsinbloomdeco.blogspot.com/2011/01/blog-post_18.html
あの日からまだ間もないうち、再びイーストを入れ忘れるというミスをしました。

情けない気持ちでいっぱいになりつつ、今回は焼きたてをカメラに収めました。
 
ソフト食パンができあがるはずが・・・小麦粉の四角い塊に。
前回の塊はゴミ箱直行でしたが、今回は悔しさもあり、どうにかこうにか処理できないものかと考えました。
とりあえず、塊の中に埋もれたパン羽根を取り出さないといけないので、パンきり包丁で薄〜くスライス。
なんとなく中が生焼けのような気がするので、スライスしたパンをアルミホイルで上下カバーし、オーブントースターに並べて20分ほど焼いてみました。
ジャムを塗って、クリームチーズを添え、無理矢理食卓へ。
 
長女はこの薄切りパンを見た途端、
「ママ、またパン失敗したの〜??」と突っ込んできました。
「ううん、このパンわざと作ってみたのよ。薄いけれど食べ応えあるでしょ?」と苦し紛れに回答したら、子供たちは特に何も言わず普通に食べていました。
良かった。

お弁当は再び急遽ワッフル卵サンドに変更しました。

コチラ、友人のお義母さまが作られたアプリコットジャム。
クリームチーズと合わせて戴くと、とても美味しいで〜す。

 
トースターでカリッと焼いたら、まあ食べられる気がします。
この薄切り1枚で、食パン8枚切りの1枚分相当のはず?
大きさ、薄さにしては、腹持ちの良い食品であることは確か。

次回同じミスをしたら、この方法で乗り切ろうと思います。
それよりも、同じミスをしないように、予約タイマーのときは入念にチェックせねば。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...