Wednesday, April 13, 2011

募金活動@学校2 (折り鶴編)

大震災発生後、私の日本にいる家族や友人の安否を心配してわざわざ連絡をくれる人が多く、沢山の方達の思いやりに心が和らぎました。

先日、お友達の誕生会への招待状を戴いたのですが、「パーティにはプレゼントの代わりに、日本への募金をお持ち寄りください。赤十字に寄付して日本を支援しましょう!」というメッセージが書いてあり、じ〜んと来てしまいました。
お誕生日の子供はプレゼントを貰うのを楽しみにしているはず。
でも、親が子供に状況を説明して、プレゼントは親や祖父母などからに限り、その他のプレゼントは戴く代わりに、その分寄付にまわしてもらう、ということを子供が理解し同意すれば、こんなこともできます。

毎日、日本のニュースを見ては沈んだり心配になったりしていたのですが、私が落ち込んでいても何の役にも立ちません。

学校での折り紙ワークショップをはじめ、自分が出来ることを精一杯実行しよう!と立ち上がりました。

ワークショップは週2回のペースで、Grade 8(中学二年生)から始まり、合計7セッションです。

どのセッションも予想以上に参加人数が集まり、初日はかなり緊張しました〜。
鶴の折り方を英語で表現するのに戸惑いましたが、私の拙い説明を、みんな我慢強く聞いてくれてありがとう〜!!
 
お昼休み中に、教室内での折り紙ワークショップ。
 
折り紙は初めてという生徒がほとんど。

 
みんな説明を聞きながら一生懸命鶴を折ってくれました。
この日は地方新聞の取材も入って賑やか。私は汗だく。
 
折り紙をやったことがない子達の中には、突拍子も無い折り方をしていたり、見ていてとても面白かった。笑

生徒達が作った折り鶴は、持ち帰る前にしばらく体育館につるして飾るそうです。
 
鶴のディスプレイの近くには募金の中間報告も。
4月1日現在、$1,740.53 集まったらしい!
みなさん、サポートありがとう!!
 
カナダ赤十字のポスターも一緒に貼ってくださいました。

3へ続く・・・

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...