Tuesday, April 19, 2011

募金活動@学校3 (うさぎ編)

日本を支援する募金活動のひとつとして、長女の学校で折り紙ワークショップを始めて数週間が経過。

先日学校に貼ってあった募金中間報告では・・・


 
おおっ!増えてます!
2000ドル突破〜!ぱちぱち。
寛大な募金に大感謝です。

先に行ったGrade3〜8のワークショップでは鶴を教えました。
下級生のワークショップでは、既に習った上級生が順番にボランティアとして教えに来てくれました。
学校のママ達にも声をかけたら、「折り紙は分からないけれど手伝うわ」と言ってボランティアで来てくださった方が何人も。
みなさん、ありがとうございます!!

G3の学年あたりになると、細かい鶴の作業に苦戦する子が続出。
そんなわけで、低学年のG1、2年生には「うさぎ」を教えることにしました。
見た目もかわいいし、イースターのシンボルでもある「うさぎ」は、春や明るい希望のイメージがあり、今週末がイースターなのでタイミング的にもバッチリです。
幼児教室で甥っ子が習ったという「うさぎ」、提案&伝承してくれた姉上に大感謝です。

鶴のときと同様、募金案内を入れた「うさぎ」テンプレートを作ってみました。
折り紙うさぎカナダ赤十字募金案内テンプレート
レターサイズの紙に正方形2枚を配置

そしてフランス語版はこちら。

この度、カナダの多くの人の温かさに触れることができたので、既に募金をしてくださった方や、折り鶴やウサギを目に留めて気にかけてくださった方に「ありがとう / Thank you / Merci」のコメントも加えました。

うさぎ完成写真はこちら。
 
と〜っても簡単に作れるので、手先が不器用な1、2年生でも大丈夫。

またもや学校がこのテンプレートを色用紙に印刷してくださり、カラフルになりそうです。
先生には「パステルカラーの紙で」と印刷をお願いしていたので、白、薄ピンク、薄紫、黄色になるかと思いや・・・緑ウサギ(写真奥)と青ウサギ(写真なし)はいかがなものか・・・?
とりあえずは正方形に切って準備しました。
 
折ったら、耳の上部に切りこみを入れ、耳の中やチークをピンクに塗ってあげると、より可愛いです♡

長女の学年、2年生のワークショップでは、60人を超える参加者でした。
ボランティア生徒、ママの人数も万全に揃えて臨んだ甲斐あって、とても楽しくできました。
終わった後、どっぷり疲れましたが、出来上がった「うさぎ」に子供たちが喜んでくれたのが一番嬉しいです。



No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...