Tuesday, August 30, 2011

オンタリオ産ピーチ

輸入品のお陰でトロントでは一年中どの果物も手に入れることができますが、やはり美味しく戴けるのは旬を迎えたローカル産の果物。

カナダに来て間もない頃、いろいろな果物に手を出しては失敗を繰り返していましたっけ。
幸い、どの食料品店でも野菜や果物は量り売りなので、お試しで1個買ってみて、ダメだったら次回から買わない、という地道な方法で学習していました。

カナダに来て間もない頃、突然桃が食べたくなり、初めて桃らしき果物を買ってみたときのこと・・・。
お店で売られていた"Peach"は小振りで、ほのかに桃の香りがしたので、これだっ!と思って買ってみたのですが、食べてみてガッカリ。
どうも甘みが足りず、食感はプラムのようです。
日本の白桃のような甘さとジューシーさがありませんでした。

それ以来、桃はずっと避けていたのですが、ある日友人がオンタリオ産ピーチをお土産に持って来てくれました。


以前食べた輸入ピーチと違って、やや大きめ。
顔を近づけると、ぷわ〜んと甘い香りがします。
食べてみたら、甘くてジューシー!
オレンジ色の果実で、中央がほのかにピンク。

こちらの人は皮付のまま切って食べたり、かぶりつくようです。
皮がそれほど毛深くないからかな?
日本の白桃にはかなわないけれど、結構いけます。

旬で出回るのは毎年8〜9月中旬くらいと限られていますが、我が家はこの3L入りバスケットを毎週買っています!
3Lで4〜5ドルならお買い得!

我が家では、桃を外から触ってみて、やや固いかな?と思うくらいが食べ頃。
食べる数時間前に冷蔵庫で冷やして戴きます。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...