Thursday, September 15, 2011

茶柱的小さな幸せ♥オレオ

今日はとても嬉しいことがあったので、お知らせします!
といっても、なんとくだらないことで小さな幸せを感じているのでしょう・・・。

白いバニラクリームをサンドイッチのように挟んだココアクッキー、「オレオ」を知らない人はいないでしょう。
我が家ではも夫も子供達も大好きなクッキーなので、パントリー棚に常備してあります。
 

オレオの食べ方、人により様々です。
我が家の子供達は主に三種。
1. イート → ただそのままかじる。
2. ダンク → ミルクに浸けながらかじる。
3. ツイスト→ ねじるようにして、クッキーを2枚に分解する。
その後、バニラクリームをもう一方のココアクッキーですくって食べたり、クリームを舐めた後、残ったココアクッキーを食べる。

実は私、オレオの中に入っているバニラクリームが好きではないのです。
ざらっとしている食感や、わざとらしい香料の臭いが好きではないし、とにかく甘過ぎる!
私が家でオレオを食べる時は、3の方法によりクッキーをこじ開け、クリームがついていないココアクッキーだけを食べます。

でも、3のツイストには意外に熟練したテクニックが必要。
ココアクッキーになるべくクリームがつかないよう、様子をみながらツイストしなければならず、指に力が入りすぎると、クッキーが割れてしまう!
ツイストして開けてクッキーは無事でも、油断するとバニラクリームがクッキー2枚にベッタリついてしまうことも。
大抵の場合はうまくいかず、クリームの付き具合が少ない方を選んで食べます。

ところが、今日は違いました!
オレオ1個目はクッキーとクリームがあっさり離れてくれたのですっ!。
おお、ラッキー!と思い、2個目に手を伸ばしたら、2個目も同じく綺麗に剥がれるではないですか!
あまりに気持ちよく分解できるので、それはそれは病みつきになりまして・・・しばし自分用のココアクッキーを作る事に熱中してしまいました。

ちなみに、私には用無しとなったバニラクリーム付きクッキーをどうするかといいますと、もう1個のクリーム付きのクッキーと重ね合わせ、ダブルバニラクリームオレオを作っておきます。
 
左、私のココアクッキー。右、ちょっと分厚くなったダブルクリームオレオ。
こんな私に呆れながらも夫か子供達が食べてくれます♥ 

最近は子供達もツイストして、クリームが少ない方のココアクッキーを「はい、ママに」と言って譲ってくれます。
ありがとう♥

このココアクッキーだけ、売りに出してくれないかしら。長年の願いです。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...