Monday, October 31, 2011

カウガール調のウエスタンベスト2

1からの続きです。

見本となるベストには見返し(襟元の裏などにあるあて布)が付いていましたが、見返しを作るのは私個人的に、かなり苦手。

見返し用の型紙を作る。
布とライナー(芯地)を裁断する
アイロンで表布にライナーを貼付ける
出来た見返しを本体と縫い合わせる

という作業工程が面倒なのです。

というわけで、フェイクスウェード布を表地と全く同じように裁断し、ベスト全体の裏地を作ることにしました。
 

この利点としては、同じ型紙を使えて、単純に裁断と縫製作業を2回繰り返すだけ。
縫い代が見えないので、端ミシンまたはロックミシン処理(ほつれ防止処理)も省略できます。
しかも出来上がった作品は、リバーシブルになるというなんともエコな衣装でございます。
 
上が裏地となるパーツ、下が表地となるパーツです。
これをぐるっと中表(布の表側同士を合わた状態)にして縫い合わせ、表にひっくり返します。
こんな感じで完成しました!
 
 
後ろはこんな感じ。バックルは省略しましたが、あったら可愛かったかも
  
馬とウエスタンブーツを揃えればそれなりに見えるかしら
 
お手製ミニフリンジ

リバーシブルベストなので、裏返して着ることもできます。
 
ハロウィンが終わったら、着る機会はないでしょうけれどね。

ハロウィンの日に行われた学校のダンスパーティでは、カウガールをチラホラ見かけました。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...