Tuesday, November 1, 2011

チョーカーとリストレット

引っ越し後はバタバタと忙しく、クレイを触る時間も無かったのですが、オーダーが入ったのをきっかけにクレイの荷物箱を開けて、クレイクラフトの活動を開始しました。

ダンスの発表会に使われるとのことで、真紅と白の薔薇のチョーカー、リストレットをそれぞれオーダー頂きました。


全体のデザインやサイズなどを念入りに確認させて頂き、作成に取りかかりました。

ブーケやお花を数種集めたアレンジと異なり、一輪もののアレンジには特にお花の形や花びら一枚一枚が目立つので、本当に気を遣います〜。

写真では薔薇の大きさが同じに見えますが、チョーカーの薔薇はリストレットの薔薇より大きめに仕上げました。
 
上がチョーカー、下がリストレット

続いて、白い薔薇もチョーカー用とリストレット用を作成。

チョーカーは、下の写真のように首の後ろで手結びリボンにします。
リストレットは装着し易いようにベルクロ加工となっています。

 
同じ薔薇でも、色が違うだけでガラリと印象が変わりますね・・・。

写真のリボンは黒のサテンリボンなのですが、お花は簡単に取り外し出来るデザインになっています。
従って、衣装やその時の気分によって、同じリボンでも赤白の薔薇を変えたり、同じお花でもリボンを変えることができるので、数種類以上のバリエーションをお楽しみ頂けるようになっています。

クレイの薔薇は生花のように香りこそしませんが、生花のように美しく、軽く、プリザーブドフラワーより丈夫で、アクセサリーでも長くご利用頂けます!
ご依頼主さまのダンスの発表会でお使い頂けることを私も楽しみにしています♥

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...