Monday, November 28, 2011

耳掻きならぬ薬味さじ

今年のトロント、11月も終わりに近づいたというのに雪が降りません。
例年のごとく、冬に備えて11月初旬には夫も私もスノータイヤに替えたのですが、今のところ空振り?
でも雪道を運転しなくていいのだから、私にとっては秋が少しでも長引くのは嬉しいことです。

最近ようやく冷え込む日が増えてきて、お鍋や暖かいおうどんメニューを楽しむようになってきました。

ところで、おうどんやお蕎麦に添える薬味。
食卓にそのまま胡麻や七味の瓶を置いてもいいのですが、できれば薬味皿に薬味さじを添えてテーブルセッティングしたいな〜と思います。

日本の家族に薬味さじをリクエストしたら、たまたま買い求めに行ってくれたお店で在庫切れとのこと。
こちらに届くまでしばらく時間がかかりそうなので、本物の薬味さじを待っている間、代理品を作ってみました。

本物の薬味さじを暫く見ていないので、どんな形だったかな〜と頭の中でイメージしながら、出来上がった代物は・・・



耳掻き?!
 
ミニミニサイズです。

自分の想像力の乏しさ、思い知らされました。汗
でも、一応薬味さじの役割は果たせているのでは?!
日本でならば簡単に手に入る薬味さじ、こちらではコレといった物がなく、いつもティースプーンを使っていましたが、子供達が使うとドサッと入ってしまうのです。
七味などはこれくらいのミニミニサイズがちょうどいいかも。

この耳掻きならぬ薬味さじ、竹割り箸から簡単に作れます。
 
割り箸の頭(つなぎ)部分を割って、スプーン部分をそれなりの形に彫り出し、薬味さじの柄となる部分は更に細く削るだけ。
スプーン部分を作る時は、カッターナイフより彫刻刀の方が作りやすいかと思います。
 
彫刻刀なんて使うの、何年ぶりかしら

竹素材のおかげか、サンディングなしで、そのまま使えました。
竹は油や水分に強い素材なので、洗って何回でも使えそうです。

こんな物まで作るか??とも思いましたが、日本に居ればすぐに手に入るような物も、カナダに来てからというもの、自給自足しなければいけないことが本当に多くなりました。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...