Wednesday, December 7, 2011

油断したときに訪れる「ある朝の悲劇」

ある朝の悲劇、まさかの再びです。

朝7時にパンが焼けるようにホームベーカリー(HB)の予約タイマーを前夜セットしておきました。
翌朝きっかり7時、キッチンで焼き上がりのサインが鳴り響いているのに、何故かパンの焼ける匂いがしません。

嫌な予感・・・。

寝室からキッチンに向かいながら、眠い頭で昨夜の作業を思い浮かべてみました。

今回は確かにイースト、お水を入れた記憶アリ。

HBの時計と予約時間も確認ズミ。
(先月、北米は冬時間に切り替わって1時間ずれていたのに、HBの時計を調整し忘れ、忙しい月曜の朝、予約7時にパンが焼き上がらないという悲劇を経験したばかり)

過去記事はこちら
ある朝の悲劇
ある朝の悲劇、再び

過去にあらゆる種類の材料を入れ忘れ、痛いミスを重ねてきた私ですが、現在はHBにこんなチェックリストを貼っております。

 さすがに入れ忘れミスはなくなりました

イーストも投入したはず、HBの時計も正しいはず、ならば、もしや私のP社HBさま、とうとう壊れました??


恐る恐るフタを開けてみました。



あれ、材料が混ざっていない・・・
イーストはイースト投入口から落ちてましたが、
材料はそのまま動かず焼き上げまで終了。

この悲劇のパン釜、過去に他ののHBでも見覚えが・・・。

そう、HBのパン釜にパン羽根を取り付けるのを忘れていたのです!!
パン羽根がないと、お釜の芯だけが回り、材料が全く混ざらないのです。
さすがにこの状態の材料を再利用するのは不可能なので、お釜の中身はゴミ箱直行。 涙

一瞬でもP社HBさまを疑った私が悪うございました。

この日の子供達のお弁当はサンドウィッチの予定でした。
作り置きの冷凍ワッフルもご飯もパスタも無く、もう私、まさに「叫び」by エドヴァルド・ムンクの顔になりました。
 
edvard-munch.comギャラリーより拝借  

「ある朝の悲劇」は油断したときに突然訪れるものなのですね。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...