Monday, January 16, 2012

バレンタインレッスンのご案内2

バレンタインレッスンのご案内1からの続きです。

バレンタインが近づくにつれて、どこの店頭でもバレンタインのデコレーション、カードやお菓子などがずら〜っと並んでいます。

北米でのバレンタインは、年齢性別関係なく、「愛」を感じる人へは「愛」を贈ろう!というイベント。
老若男女、カード、お花、甘いお菓子を交換し、祝日でもないのに盛大に祝うイメージがあり、バレンタインデーにはお花屋さん、カード屋さんは大忙しです。
買い出しに出遅れると、良いカードが売り切れていたり・・・。


さて、今回はクレイレッスンにカリグラフィーレッスンを加えたバレンタイン特別企画。
広告はコチラから。英語版は少々お待ちくださいませね。


♥バレンタイン♡カリグラフィーレッスン♥
カリグラフィーとは、専用のペンとインクや絵の具を使って美しい文字を書き出すアートです。
ギリシャ語で「美しい書き物」を意味するカリグラフィーは、「西洋の書道」と呼ぶにピッタリ。

カリグラフィーの起源は1世紀頃の古代ローマ時代まで遡ります。
かのトラヤヌス帝の戦勝記念碑や墓石などに刻まれた文字がカリグラフィーの始まりだといわれています。
時代の流れとともに、様々な書体、技法が開発され、印刷技術が普及する15世紀頃まで、主に福音書を書き写したり、公的文書に記録を書き残すためなどに使われました。

今やコンピューターを使えばどんな書体でも技法でも、自由自在に表すことができ、時代を遡るアートだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、インクの透け具合、文字のかすれ具合など、人間らしい味のある文字を書けるのは自分の手のみ!
そして、気持ちを込めて書いたカードだからこそ、贈られた方の心にも、きっとその想いは届くはず!
ぜひ、ご自分の手で字を書くことの喜びを発見してくださいね♪


レッスンでは、カリグラフィー初心者でも書き易いイタリック体の"Love"を元に、お花とハートの飾り文字を書きます。
 「書く」より「描く」つもりで、素敵な薔薇をカードに埋めてみましょう!
 
"L"をハートにみたてて、中に"ove"を入れた飾り文字
 
大切な方への贈り物に添えたり
いつもの食卓、お食事前のお皿にラブカードを置いて、
家族メンバーを喜ばせるというのはいかがでしょう?
 書き方をマスターしたら、いつでも便せんやメモカード、しおりなどの
カスタムステーショナリーを作ることができます


「愛」の気持ちはいつでも惜しみなく配りたいもの。

"Love"さえ書ければ、バレンタインに限らず、いつでも簡単に「愛」のメッセージカードを家族や友人などに渡すことができます♡
私は子供達のお弁当袋によくラブカードを入れています。


♥日時
1. 2月 7日(火) 10:00-12:00
2. 2月 9日(木) 10:00-12:00

1レッスン(2時間)で完結します。 ご希望の日を1日お選びください。

♥料金 
$20 (1レッスン、材料費、ティーサービス全て込み)

♥レッスン場所♥
Oakville自宅教室 (最寄り交差点はDundas Street x 9th Line)
Hwy 403出口Dundas Streetより南西方面へ5分
Hwy QEW出口Ford Driveより北西方面へ10分
アクセス詳細はお申し込み頂いた際にご案内しております。

♥お申し込み/お問い合わせ先♥
colors in bloom
Deco Clay Craft Academy 認定講師
email. colorsinbloomdecoアットマークgmail.com
お手数ですが「アットマーク」を@に置き換えてくださいね

お道具類はこちらでご用意していますので、お気軽にお越しください。
ご参加お待ちしております♪

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...