Friday, February 3, 2012

子供と一緒に手作り絵本1

昨年9月から次女が英語の幼稚園に通い始め、母国語だったはずの日本語がどんどん英語に塗り替えられていく気がしてならない今日この頃。

本人なりに、英語は聞こえが良く格好良いものだという印象があるようです。
ぬいぐるみやバービーで独り遊びする時も、無理して片言の英語で話しているのを側で聞いていると笑えます。

カナダに住む以上、英語が一番大事なのは分かっているのですが、小さいうちにできるだけ日本語を詰め込んでおきたいと願っています。

でも、普段使わない日本語をどうやったら楽しく使って覚えられる?
小さな子供だから「楽しく」がポイント。
勉強しているつもりはないのに、気づいたら勉強してた?!が一番。

読み書きの練習にドリルや絵本はよく活用するのですが、子供がもっと興味を持ってくれるお勉強絵本が欲しかった。

というわけで、作ってみました。
A4サイズやレターサイズの紙とはさみだけで作ることができる絵本

長女が小学校1年生の時、先生から教えて頂いたミニ絵本の作り方なのですが(ありがとうございます)、それ以来、何かと大活躍。
  
反対ことば、同音異義語、つながりことばシリーズなど  

言葉と絵は主に私が担当し、色塗りは子供達。
子供に題材や絵をリクエストさせると、更に興味を示してくれます。
自分が描いたり色塗りした絵と言葉や文が入った絵本には、愛着心が生まれるようです。

本読みを嫌がっていた次女も、 少しずつ読むのに慣れてきたみたい。

クラフトタイムに子供と一緒に作ると、子供達は絵本作家になったつもりで大はりきり。
大人をビックリさせるような面白い絵本を作り出してくれます♪
 
次女4歳作

作り方へ続く。。。

ランキングに参加してみました!
以下のアイコンをクリックして頂くとランキングに投票されるそうです。
クリックして頂けるとうれしいです♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...