Friday, March 2, 2012

胃腸風邪に効く?本格ジンジャーエールレシピ

我が家では胃腸風邪が猛威を振るい、第二、第三ラウンドまで突入しました。
家族メンバーが潜伏期間を経て一人一人倒れ、リレーのように洗面器をバトンタッチ。

バレンタイン前後も胃腸風邪のビークで、チョコレートケーキやら、チョコフォンデュやら計画を練っていたのに、当日は食べ物のことを考えただけでウッぷ。

胃腸風邪に効く薬はあらず。ひたすら寝て治るのを待つのみ。
ただし、我が家では一つだけ薬代わりに飲むものがあります。

それは、ジンジャーエール。

夫と夫ファミリーは、胃の調子が悪かったり吐き気があるときは、フラットにした(炭酸を抜いた)カナダドライ・ジンジャーエールを飲んでいます。

作り方は至って簡単(本格ジンジャーエールのレシピは後ほど続きます)

1. カナダドライをグラスに注ぎ、30〜1時間放置し、しっかり炭酸が抜けるのを待つ
2. 気が抜けたら常温のまま、ちびちび飲む
「作り方」とは言わないか。笑

初めて目撃したときはビックリ。
なぜカナダドライか?と聞いたら、その昔ファミリードクターに勧められたからで、理由は分からない、という回答に目が点。
夫ファミリーはみんな気休めで飲んでいたのかしら?
いえ、きっと日本でいう生姜湯を飲む感覚なのだと思います。

生姜は、吐き気を抑える、免疫力を高める、咳を抑える、循環機能を活性化する、抗菌、解熱、などなど素晴らしい効能を持つことで知られています。

吐き気が続いて何も食べられず、体力消耗しているときにジンジャーエールを飲んで糖分を摂取する目的もあるのかもしれません。

この冬、我が家で飛ぶように売れたカナダドライですが、成分として含まれる生姜の量はいかほど?
カナダ人が愛す(?)CANADA DRY Ginger ale
355ml缶で140キロカロリー、砂糖34g

"100% Natural Flavours"、"Made From Real Ginger"と表記がありますが、生姜は原料の"Natural Flavour"の一つに括られているようで、分量は不明。

カナダドライの効能については分かりかねる・・・
それなら本当に体に効きそうな物を作ってしまえ〜!と思い立ち、久しぶりにジンジャーエールを作りました。
 日本でよく飲んでいたWilkinsonという緑の瓶に入った辛口ジンジャーエールの味を思い出しながら・・・。


前置きが相当長くなりましたが、肝心のレシピです。
適当な私が作ると「計量のないレシピ」になり、生姜、砂糖、お水を大体同量で、以下のスパイスとレモン汁を好みの量で入れるのでが、ちゃんと作りたい方はこちらの量を目安にお試しください。

<目安の材料>
*生姜濃縮シロップ(約100~150ml分)
新鮮な生姜 60g  
砂糖(我が家は三温糖) 50~60g
水 60cc
レモン汁 大3~4
シナモンスティック 3~4cm
クローブ 数粒
鷹の爪 3~5cm(辛さの決め手)
月桂樹の葉 1枚〜半枚

無糖炭酸水(サンペリ、ペリエなど)お好みで
 
家庭にある材料ですぐ作れると思うのですが、もしこれだけのためにスパイスを揃えたいのであれば、普通の袋売りより少量から求めることが出来る、量り売り専門チェーンのBulk Barnsもおすすめ。
本来ならば大量に買う人のための"Bulk"売りなのかもしれないですが、最低課金はない(と思う)ようなので、少量のスパイスでも他のスナックやキャンディ類と一緒にお会計すれば、文句は言われないでしょう。

<作り方>
1. 生姜の表面を綺麗に洗い、調理直前に一気に擦りおろす
皮付近に効能成分が多く含まれているので、皮は剥かずに使います。
有機栽培の生姜があれば、なお安心。

2. 小鍋にレモン汁以外の材料を入れ、弱火で5分ほど煮出す
煮すぎて水分が無くならないよう注意!

3. 仕上げにレモン汁を加えて少し煮たら、そのまま冷ます

4. お鍋から汁だけ取り出す
私は漉し器に流し込んで、最後に固形物をぎゅ〜っと絞ります。
貧乏くさいですが、この残り汁に良いエキスが濃縮されている気がするし。笑

5. 生姜シロップを炭酸水やお湯で割って戴く
これも好みで調整ですが、私は4〜5倍くらいに薄めます。
余ったシロップは清潔な容器に移して冷蔵庫で保存(数日以内に消化)

元気なときは、鷹の爪を多めに入れて大人の辛口を作り、喉元をくわ〜っと言わせるのが好きです。
体が暖まるので、冷え性にもいいかもしれません。


余談ですが、胃腸風邪による胃腸不調時には、菌を体から早く追い出さないといけないので、下痢止め、嘔吐止めのお薬は逆効果なのだそうです。
そんなことも知らず、過去に何度か正露丸や漢方胃腸薬を服用したことがありますが、全く効かなかった覚えがあります。

菌はとても強く、空気中に浮遊するウィルスや接触により感染します。
予防接種は無く、アルコール系の消毒では効果が得られないそうです。
よくアルコール系消毒商品に99%雑菌を殺すってうたっているけれど、胃腸風邪菌はその例外1%ということ?!

もし、家族の誰かが胃腸風邪になってしまったら・・・
*嘔吐が治まってお腹が空いても無理して食べない。飲み物も様子を見ながら控えめに
*うつりやすい体質の人は隔離する。タオルやトイレを共用しない
*嘔吐物の処理は、使い捨てできる手袋、マスク、ペーパータオルなどを使い、使用後はビニール袋に入れて封印
*捨てられない衣類は速やかに嘔吐物を落とした後、次亜鉛酸ナトリウム系の液を薄めた消毒液に浸す
*消毒できない衣類は洗濯機で他の衣類と別に洗濯し、最後に乾燥機で熱消毒仕上げ(その後、洗濯機に消毒液を投入してお水だけで1サイクルまわしておく)
*85度以上数分間の加熱でウィルスは死滅するそうなので、乾燥機が無理な衣類はアイロンでもOK
*嘔吐物が乾燥すると、大量のウィルスが空気中に浮遊するので、床、壁など飛び散ったところがないか、念入りにチェック

これを気をつけていても、我が家がウィルスにやられてしまうのは、体質なのでしょうか。
ああ、恐るべし胃腸風邪菌!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...