Sunday, April 22, 2012

計量の無いレシピ オリゴ糖入りヘルシー小魚おやつ

まずは計量の無いレシピシリーズ「マシュマロ抜きのライスクリスピー」で使用したオリゴ糖シロップのご紹介を。

カナダではコーンシロップ、メープルシロップ、モラッセ(砂糖蜜)はよく見かけるのに、ジャガイモやお米を原料とした「水飴」が普通のお店では売っていないのです。

水飴を使うレシピのお料理やパン、お菓子は代用品で作っていたのですが、シロップの濃度が異なるためか、上手くできないことも。

そんなとき、韓国人の友人がオリゴ糖シロップを教えてくれました。
 
韓国系食料品店で。約$6 (1.2kg入り) 
水飴より柔らかくトロ〜ッとした液状で、完全な代用品にはならないかもしれないけれど、くせの無いお味でお料理やお菓子に、砂糖代わりとして使えます。

この商品の韓国語の英語訳によると「フラクトオリゴ糖」の種類のようです。
フラクトオリゴ糖は野菜や果物に含まれる糖分で、腸内善玉菌(ビフィズス菌など)の増殖活性効果があると注目されている健康食品の一つ。
砂糖より甘さもカロリーも低めなので、我が家では大活躍しています。

前置きが長くなりましたが、計量の無いレシピです。
我が家の娘達はあまり牛乳を飲まないので、カルシウム補給のために小魚をあげています。
夫や義理両親にはギョッと見られてしまう煮干しや縮緬雑魚、小さい頃から与え続けていたお陰で、先入観なく子供達は大好き。
普段はそのまま食べるのですが、今回はオリゴ糖をあえてみました。

<材料>
*煮干しまたは縮緬雑魚(できれば塩無添加か減塩タイプ)
*オリゴ糖
*オイルまたはごま油少々
*お好みで煎り胡麻やローストしたアーモンドなどのトッピング

<作り方 >
1. フライパンにオイル少々を入れ、熱す
2. 煮干しまたは縮緬雑魚を入れて弱火で炒める
3. オリゴ糖、煎り胡麻、アーモンドなどを入れて絡める

今回は韓国系食料品店で見つけたお魚を使いました。
過去に買った煮干しは塩分が強すぎて、そのままでは食べられなかったのですが、この縮緬雑魚は日本の物に似ていて、ご飯やお豆腐+大根おろしの上に乗せたり、サラダにそのまま入れても美味しいと思います。
 
いりこ boiled & dried anchovy 約$6

今日は胡麻バージョンとアーモンドバージョン2種作りました。
 
いつも日本の無塩か減塩タイプの煮干しを食べる我が家は、塩抜きして乾燥させる一手間が必要かも・・・

 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...