Wednesday, May 2, 2012

Anthropologieオープン

トロントで「お気に入り」と呼べる数少ないお店の一つ、Anthropologieが突如私の住む町へやってきました!
事前に教えてくれた友人Yさんに大感謝♡

Anthropologieはアメリカに本社を置くセレクトショップなのですが、カナダ、イギリスにも店舗を増やしつつあるようです。
大量生産品に見えず、ユニークでOne of a kind的なお洋服や雑貨小物が大好きです。

私はDon Mills Centre店に通っていましたが、引っ越してからはさすがに足が遠のいていました。
過去にはこんな記事も。

さて、オープン初日、私は朝から仕事で子供達を義理両親の家に預けていたのですが、そのAnthropologieはなんと両親宅から車で数分という近さ。
これはお迎え前に寄るしかない・・・ということで、覗いてきました。
Anthropologie
159 Lakeshore Rd East, Oakville
Oakvilleダウンタウン内、オンタリオ湖徒歩圏内のLakeshore Streetに位置する由緒あるビルが新店舗に。
このビルには元々Bank of Montreal, Lakeshore支店が入っていたのですが、1年半ものリノベーションを経て(義父のローカル情報)、Anthropologie店舗に生まれ変わったそうです。
実は私がカナダに来て初めて開設した記念すべき銀行口座も、この支店でお世話になりました。

それはさておき、前テナントが銀行だったとは思えないほど建物内は360度Anthropologie♡
入るなり「わぁ〜広い店内!」と思いきや、2階も店舗だと知り、更に胸高まりました。
オープン初日ともあって、店内はさすがに混雑。
オークビルにもこんなに若い人が沢山いたのね〜(失礼)と一種の感動すら覚えました。笑
通りを散歩していた義父の話によると、朝はお店の入り口も若い女性でごった返していたとか。
 
Don Mills Centre店同様、懐かしいAnthropologieの香りがふわ〜んと漂い、素敵なお洋服や雑貨が溢れています。
 
見ているだけでも楽しい雑貨たち

イニシャル入りマグ
我が家のキッチンにも増えつつあるAnthropologieの食器類をはじめ、雑貨、本、リネン、お洋服、どれもどれも可愛い〜の一言です♡

子供達が大きくなったら使いたいベッドキルト
 
路線としては、食器や雑貨類はどことなくフランス田舎風テイストのものが多く、お洋服や小物類はAqua girlナチュラル風といったところ(個人的意見です)。

セレクトショップとはいえ、飛び抜けて高い品はなく、衣類はかなりお手頃な価格です。

 
おうどん等の麺ものや丼もの用に揃えたいおどんぶり

時を忘れて可愛い品々に浸ってしまいました。
子供達のお迎え時間が気になり、吟味する間もなくとりあえず急いで買って帰った品は食器類とこちら。

今日のAnthropologieの香り(2階で薫らされてた)をお持ち帰り。笑
Natural apricot & coconut wax, hand poured luxury candle, $22+tax

鼻を近づけるときついですが、離れるとガーデニアのような甘い香りです。
他にも様々な香りのキャンドルがあったので次回チェックしようと思います。

私のように目移りしやすい性格は、時間に余裕のある日を選んで行かないと、お店隅々まで見られません。
次回は是非ゆっくり楽しみたいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...