Thursday, May 3, 2012

利用期限、間際!母の日クーポン

もうすぐ母の日ですね。
今年は5月13日。

昨年長女が母の日のプレゼントとして、カードと一緒に贈ってくれた手作りクーポン(担任の先生の計らいのようです)が出てきました。
 
お花の蕾を開くと
 
ハートのクーポンが飛び出す仕組み

大事にしまい込んで、今日まで使うのを忘れていました!
利用期限が迫っているので、これから連日クーポン消化しないと〜。
 
「宿題します」 クーポン
クーポンの内容はというと、
*パジャマを片付ける
*食事のテーブルセッティングを手伝う
*休みの朝ママを寝かせてあげる
などなど

今年も同じプレゼントがいいな〜と催促しています。

ところで、「母の日」は全世界共通ではなく、国によって起源も微妙に異なるようです。
アメリカの(日本やカナダ、多くの国々が倣っている)「母の日」の起源は南北戦争時代(1861年〜1865年)まで遡ります。
ウェストバージニア州に住むアン・ジャービスは"Mothers Day Work Club"というボランティア団体を結束し、南北隔たり無く両軍兵士の衛生管理や医療補助活動を行い、終戦後も教会を中心として平和活動に献身しました。
アンが亡くなった二年後の1907年5月、娘アンナ・ジャービスが「母親を敬う日」を制定する運動を始め、1914年ウィルソン政権時にはアメリカ国民の祝日となりました。

今日では商業主義に持ち上げられた「母の日」のプレゼント合戦ですが、こういう手作りのプレゼントは、本当に嬉しいです♡

娘からこんな素敵なプレゼントをもらうのであれば、私もこどもの日にクーポンを作ってあげようかなと思いつき、リクエストを聞いてみました・・・
単なるハグ&キス愛情クーポンだけでは済まされないことに気づかされました。笑

 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...