Tuesday, May 22, 2012

ワイルドライフと日常 その2

過去記事「ワイルドライフと日常」でご紹介したBomとDiaの姿が見えなくなり寂しかったのですが、裏庭に新たなビジターが現れました。

引っ越したときからあった裏庭の鳥の巣に、最近通い続ける鳥がいるので、子供達も気になり始めました。
3月終わり頃から藁や枝をくちばしにくわえて、どうやら鳥の巣に運んで、一生懸命鳥の巣を整えているよう。
毎日何度も来ては、鳥の巣に暫く滞在していきます。

昨日はスピーカーの下に卵の殻が落ちているのを発見し、「雛が孵った!」と子供達も大喜び。
ターコイズ色の綺麗な卵はどうやら「ロビン」という鳥の卵らしいと分かりました

そういえば、数週間前に同じような卵が庭の所々に落ちていました。

ここにも
 
ここにも
 
ウズラの卵のような斑点模様があり、サイズといい鮮やかな色といい、思わずイースターチョコを庭に置き忘れた?!と自分を疑ってしまいました。

だって、このエッグチョコにそっくりなのですもの。
 
特に水色!

親鳥がご飯を運んでくると、一斉に三羽頭を出して、「ちょうだい」と口を開けます。
 
ふわふわの雛鳥を想像していた次女は「恐竜みたい」と幻滅してました。笑
望遠でぶれているので見づらいですが、
 頭にはまだ羽毛も無く、声も出ない、細くて小さな雛鳥たち

毎日ミミズをくわえて鳥の巣まで足繁く通う親鳥たちを眺めて、私達も元気をもらっています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...