Wednesday, May 23, 2012

カリグラフィーレッスンレポ

カリグラフィーの出張レッスンで、ノースヨークまで行ってきました。
ホスト役と取りまとめ役を快く引き受けてくださったAさんに大感謝です。
どうもありがとうございました!

最近のカリグラフィーワークショップでは、バレンタイン用に"Love"カードを作りましたが、今回はカリグラフィー初心者にも優しい"Thank You"のイタリック体を練習しました。
カリグラフィーは"Thank you"や"Happy birthday"など、数種類だけでも書けるようになると、ちょっとしたカード作りにとても便利。
 

レッスン中は作業に集中してしまうので、つい撮影を忘れてしまうのですが、今回も数ショットだけ思い出したように撮りました。汗
書くことに集中して無言になってしまうこと多々あり・・・

カリグラフィーは見た目以上に、本当に地道な作業です。
作品完成までの全体作業時間のうち90%が下準備に費やされるといっても過言ではありません。

字の練習、字のサイズ/レイアウト/色決め、ガイドライン引き、字入れ・・・などなど、ちょっと気が遠くなります。
それだけに、作品が一つ完成したときは喜びも一入です♪
今回もペンの扱い方から始まり、持ち方や書き入れ方など、基礎の基礎から始めました。
みなさま、とても丁寧に一文字一文字を書き入れられ、素敵な作品ができあがりました。

↑ 色を入れて本番書き入れ

みなさま、お疲れさまでした。

「静かに字を書く時間なんて普段そうある訳ではないので、こういう時間も大事」という感想をくださった方の言葉に、思わず頷いてしまいました。

普段バタバタ忙しい生活を送っていると、静かに座って字を書く時間なんて本当に持てないものです。
だからこそ、カリグラフィーに費やす時間は自分にとっても特別で貴重な時間。
「気持ちを込めて、したためた」カードや手紙は、受け取られた方にもその想いが届くのではないかな、と思います。
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...