Thursday, June 28, 2012

誕生パーティデコ 紙のポンポン

先日、次女りんこの誕生パーティを開きました。

誕生パーティといえば、北米では1歳の時から家族のみならず親戚や友人を招待して派手にお祝いする家庭が多いのですが、楽しいイベントとはいえ主宰者はパーティが終わるとホッとするのが本音では?!

我が家では誕生日当日は家族だけでお祝いし、誕生日前後の週末は親戚一同に集まってお祝いしてもらい、更に後日、子供の友人を招待してキッズパーティ。
娘達の誕生日が6、7月と続き、企画だけでも毎年頭が痛いのです。

近年の子供のパーティは商業主義に後押しされつつ、テーマも趣向も工夫され、子供のためのエンターテイメント業界も競争が厳しいようです。

ちなみに過去に子供達がお邪魔して楽しかったと言っていたエンタメパーティといえば

クラフトパーティ@クラフトショップ
ビーズアクセパーティ@ビーズショップ
プリンセスパーティ@お家やコミュニティセンターのパーティ会場
バウンシーキャッスルパーティ@インドアプレイグラウンド
ネイル&ヘア&メイク&ファッションショーパーティ@子供ヘアサロン
映画パーティ@映画館
ボーリング、ミニゴルフパーティ@ボーリングやミニゴルフ場
プールパーティ@お家やコミュニティセンターのプール

などなど

話が脱線しましたが、今年は同じクラスのお友達を呼んで少人数のパーティを自宅で開きました。
自宅で開くからには、パーティらしく会場をデコレーションしなくてはいけません。

忙しくてあまり時間もない・・・というときによく登場する紙のポンポンデコをご紹介します。

簡単にすぐ出来て(小学校のときに作った紙のフラワーデコと同じ)、見栄えもいいので、パーティデコによく利用します。
パーティ後はリサイクルペーパーとしてゴミ出しできる点はエコ♡

<材料と道具>
*ラッピング用の薄紙(パーティのテーマカラーに合わせて好きな色を用意)

ラッピングに使われる薄紙はクラフトショップ、ダラーショップなどで入手可能

*透明てぐす糸(釣り糸のような糸)、または糸やリボンなど
*はさみ

<作り方>
1. 薄紙を綺麗に8枚ほど重ね(大サイズのポンポンが1個作れます。紙を半分に切ると、中サイズのポンポンが2個作れます)、縦長に置き、約3〜4cm幅で屏風状に折っていく
  
イエローxピンクを交互に8枚重ねてみました 

2.  折り終えたところで、紙の両端を好きな形に切り落とす
よく切れるハサミで、左右はやや深めに切り落とすのがポイント
今回はオーバル状に切り落としました

3. 中央をヒモでギュッときつく縛る
 
てぐすを吊るす分+縛る分の長さに用意し、中央を縛りました

4. 屏風をゆっくり開いたら、薄紙が破れないように一枚ずつ立体的に開いていく
 

5. 中央の縛ったところが見えなくなるよう、均一に球状に広げ、整えれば完成!
イソギンチャクみたいでラブリ〜

 簡単なので、サイズや色のバリエーションを沢山作り・・・
 
家中に飾るだけで、パーティ気分♡
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...