Tuesday, July 24, 2012

ワイルドライフと日常 その3

過去記事「ワイルドライフと日常 その2」でご紹介したロビン一家は、卵が孵化してから約2週間弱で巣立ちの朝を迎えました。
 
足繁くミミズを運んでいた親鳥ロビン
 
孵ってから数日は首を出してウトウトしていた雛も・・・
 
1週間経つと、大分しっかりに

ある朝、雛が鳥の巣から落下(に見えたけれど、飛び立つつもりだったらしい)し、デッキの上にうずくまっていました。
  
羽毛は生えてきたけれど、今にも壊れそうなくらい頼りない足と羽

親鳥2羽は近くで鳴きわめいて「どうしよ!どうしよ!」とパニックしているように見え、雛鳥は動けずにいるので、このまま小動物の餌になるのを見ておられず・・・
 
自然界の掟破りと承知しつつ、一度は巣に戻してあげました。

巣に戻した途端、また雛が巣から落下。
どうやら巣立ちしたいらしい・・・ということを悟り、家族みんなで見守りました。
その日の午後までには雛鳥3羽飛び立っていきました。
 
2ヶ月ほど通い続けてくれたロビン一家の巣立ちは寂しいけれど、きつねやコヨーテに捕まらず、元気に育ってくれるといいな〜と思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...