Sunday, October 7, 2012

コンデンスミルクが余ったときのキャラメル作り

お菓子作りに必要で、たまに買うコンデンスミルク(練乳)の缶。
お菓子に使う分は大さじ1杯程度なので、余ったコンデンスミルクの使い道に困ってしまいます。

ベトナム風コーヒー(濃いコーヒーに混ぜるだけ)にしたり、クッキー、ドレッシング、ソースなどに混ぜたりするのですが、消費できる量はごくわずか。

コンデンスミルクを大量消費するために、よく作るのがミルクキャラメルです。
今日も久々作ってみました。

<材料>
 大きさ約2x2cm、厚さ約1.5cmで、60〜70個分

コンデンスミルク 200g
バター 60g
砂糖(我が家はイエローブラウンシュガー) 60g
オリゴ糖シロップ 60g
オリゴ糖についての過去記事はコチラ

<作り方>

1. 小鍋に材料を入れ、弱火にかける

2. キャラメル色になるまで焦がさないように混ぜる
 
さらさら状のソースがどろどろ状に少し重たくなるまで(火通し時間によって、仕上がりの固さが決まります)

3. クッキングシートを敷いた耐熱バットなどに流し込み、お好みの厚さに平らにする
 
流し込むときはドロッとソース状だけれど冷めると固まります
キャラメルの上下をクッキングシートで挟み、
まな板やバットで上から押さえると一度に平らにできます

4. 熱が取れたら、キャラメルが柔らかいうちにお好みの大きさにカットする
バターを薄く塗ったピザカッターでカットすると楽

キャラメルは噛むと歯にくっつくので、詰め物がある方はご注意を〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...