Tuesday, January 22, 2013

食べられるクレイワークショップレポ

随分時間が経過してしまいましたが、昨年開催した「食べられるクレイ・キッズワークショップ」のレポです。

おかげさまで今回も沢山のみなさまにお申し込み頂き、本当にありがとうございました。
人数調整の関係で、ご希望の日時を実現出来なかった皆さま、申し訳ございませんでした。
また次の機会を作りたいと思っておりますので、ぜひご参加くださいませ。ペコリ


今回もクレイを含む全ての材料は、食品添加物、保存物、食用色素品を一切使用せず、オーガニックまたは高品質のナチュラルフーズのみを使用し、スクラッチから作りました。

まずはサンプルから。
自然食材から作るので、サンタハットの鮮やかな赤色は出せませんが、体に優しくて可愛いお色です♡
 
カップケーキ、ログケーキにピッタリのケーキトッパーはお皿に載せて飾るだけでも可愛いです♡ 

リースクッキーは乳製品&卵&砂糖不使用(ビーガンみたい!?)レシピです。
ナマ生地の味見を楽しんでいる子達が沢山いました。
普通のクッキー生地には生卵が入っているので、気軽に味見はできませんものね。
 
固めで日持ちするクッキーなので、ツリーにも長い間飾ることができます。
 
焼き上げたクッキーに、オリジナルのデコレーションを作って飾っていきます。
 
どのワークショップでも参加者はかなりの集中力で作業してくれました
雪だるまやトナカイなどの3Dフィギュアにも挑戦してくれました

子供達の手から湧き水の如く生み出されるアイデアとオリジナリティーには、いつも圧倒されます。
 雪だるまとケーキとプレゼント
  
デコレーションが土台にくっついたら、お好みの色のリボンを飾って完成
 トナカイやキャンディ杖、ツリーやソックス
 
リボン、ベル、杖など盛りだくさん

こうして一生懸命作ったリースデコクッキーですが、「ママにクリスマスプレゼントとして贈る!」な〜んて、涙が出そうなコメントを残していったお子様達が何人もいました。
誰かに喜んでもらいたい一心で、何かを作ることは、自分の心も豊かになれること。
本当に素晴らしいですよね♪

ワークショップ中やその他沢山の作品写真はfacebookのアルバムからもご覧になれます。

ご参加ありがとうございました♡
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...