Saturday, June 29, 2013

バスタオルでスパ風ボディラップ

次女りんこのスパ・バースデーパーティの演出のため、子供用バスローブを揃えたかったのですが、これといって欲しい物が見つからず、ボディラップを作ることにしました。

最初はタオルケット生地を探したのですが、いい色が見つからず断念。
そこで、バスタオルを利用することにしました。
裾や端処理をしなくていいので、とても楽に作れるはず、と思いつきました。
 
型紙も採寸もなしで大雑把にいきます。
参加者人数分作るので、材料を揃え、流れ作業で効率的に作りあげます。

<材料>
*バスタオル
ビーチタオルや薄手のバスタオルがおすすめ。分厚い上等なタオルだと、縫うのが大変です。
*フェイスタオル(肩ひもを作る場合)
*ゴム
*レース飾りなど

<作り方>
1. パーティ当日子供達に来てもらうのと、新品バスタオルの縮みズレ防止のため、縫う前に洗濯機、乾燥機にかけておく
 

2. ヒップサイズ+20cm前後の余裕をもたせて、タオルを筒状に重ね合わせる
ゴムを通す穴を作るため、上部となる部分を数センチ中へ折り倒す
 

3. ゴム通し用の入口を数センチ残して、折ったところをぐるっと一周縫う
 

4. タオルが重なり合う部分を上部から下へ20cmほど、縫う
   
はだけにくくするために上部から20cmほど縫いましたが、任意です

5. お揃いのフェイスタオルをから作った肩ひもを本体に縫い付ける
 
レースリボンをあしらいました

6. ゴムを通して出来上がり
 
時間があったら、肩ひもを調整可能にしたり、スナップ加工にして開いて着脱出来るようにしたかったのですが、今回は全部縫い付けてしまいました。
 
プールなど水着の上に着ることもできるかな?
 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...