Friday, October 4, 2013

パスタマシーン

最近パスタマシーンを買いました。
料理家の友人もすすめてくれたイタリア製パスタマシーンはこちら。

Imperia Pasta Machine

コンパクトだけれど、ミシンのように重いのです。
これくらいソリッドな商品なら間違いなし。笑

「マシーン」といっても、手動でハンドルを回します(別売りでモーターもあるらしい)

我が家の主な目的はおうどん。
今まではホームベーカリーで捏ねた生地をめん棒で延ばして手で切っていたのですが、これがまた結構大変な作業でして。汗


パスタマシーンについてきたレシピ本に従い、まずはパスタに挑戦してみました。
この日はフェットチーネ。

<材料>
All purpose flour 2カップ(500ml)
全卵 2個

え、これだけ?!
レシピ本にはこれだけしか書かれていないのです。ちょっとビックリ。


<作り方>
1. 小麦粉を山のように盛り、中央にくぼみを作ったら、卵を一つずつ割ってフォークでまぜる
 

2. 生地がまとまったら寝かせる
卵2個(L)ではまとまらなかったので、少しずつお水を足しました

3. パスタマシーンのダイアルを6に合わせ、生地をフラット麺の方に通す
 
一度マシーンに通した生地を半分に折り、再度マシーンに通します。
表面がきれいになるまで、この作業を繰り返し、徐々にダイヤルを小さい数字に変え、好みの厚さにします。

4. 好みの厚さになった生地をフェットチーネ用カッターに通す
 ハンドルをクルクル回しながら自分の髪をカッターに巻き込ませないよう気をつけましょう。
(そんな失敗をするのは私だけ?!)
打ち粉をふりながら生地を通し、切り終わった生地にもまぶしておくとくっつきません。


5. たっぷりのお湯でパスタを茹でて出来上がり!
この日は グリルドサーモンとアスパラガスのクリームソースフェットチーネ


付属のダイヤルでパスタの薄さを1〜6まで設定できるのですが、4で延ばしたフェットチーネは、やや厚めだったので、ダイヤル2〜3で良かったかも。
おうどんのように噛み応えのあるフェットチーネになってしまいました。


次におうどんを試してみました。

<材料>
All purpose flour 300g
水 150cc
塩 レシピでは小さじ2ですが、我が家は少なめにしてます


<作り方>

捏ねるところまでは、ホームベーカリーにおまかせ。

細麺用カッターかフェットチーネ用カッターか迷ったけれど、ダイヤル4で2回ほど延ばして、フェットチーネカッターで。

うどん麺は扱いやすいのですが、くっつきやすいので、打ち粉をしながら切るといいと思います。やはり手で切るよりは楽かな。
 
この日はカレーうどん


麺を延ばして切るという作業に辟易していた私ですが、これからはパスタマシーンという強い味方ができて嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...