Monday, October 7, 2013

キッズ用エプロン その2

キッズ用エプロン続編です。
作り方へ移ります。

<おおまかな作業工程>
1. 裁断、アイロン、端ミシンなど下準備
2. 肩ひも、ウエストひも、ポケット、見返しを作る
3. 両脇と上部を縫う(見返し、首ひもつけ)
4. 3.を押さえミシン、両横を三つ折り縫い、ウエストひもをつける
5. 裾を三つ折り縫い
6. ポケットを縫い付ける
7. ボタンホールを作る
キッズ用エプロンの作り方に移ります。


<作業工程1>
1. 型紙を布に写し取り、縫い代を残して裁断

2. 三つ折り部分などは予めアイロンで折り目をつけておく
 
見返しの下辺を三つ折りでアイロン
ポケットもアイロン(上部以外はジグサグ端処理でもOK)


<作業工程2>
1. ポケットの上部、見返しの下辺三つ折り部分をミシンで縫っておく

↑これは見返し

2. 肩ひも、ウエストひもを作っておく


<作業工程3>
1. 片面バイアステープの片端を開いて、表面をエプロン布の表面に置き、両脇の縫い線に沿わせて待ち針でとめていく
このとき、エプロン布の縫い線上にはバイアスの折り目線より1mm外側を合わせる


上部はエプロン布表、肩ひも、見返し、バイアステープの順番に重ねて待ち針をうつ



2. 左脇から上部、右脇へ続けて縫う(心配な場合は仕付けを)

片面バイアステープの折れ線より1mmほど外側(エプロン布の縫い線上)を縫う

3. 縫い上がって表からみたところ
 

4. バイアステープの余りを切り落としておく
 

5. バイアステープを表に折り返したとき、エプロン布の縫い代がちょうどテープ内に納まるよう、縫い代幅が広い場合は切り落とす

6. 片面バイアステープの折れ線に従ってエプロン布の縫い代を包むように折り返し、アイロンで押さえ、待ち針で固定する。
さらに、胴部両端を三つ折りし、アイロンで押さえる

 
裏から見たところ。

7. 見返し部分は表に返しアイロンで押さえておく

<作業工程4>
1.. 胴、脇、上部、脇、胴の順にぐるっと押さえミシン(大変だったら、各パーツ分けて押さえミシンでもOK)
余裕があったら、胴部三つ折りを縫うときに、ウエストひもを縫い込む
 
バイアステープ部分は内側数ミリ横を縫います


 
腰ひもはこの時点で胴両端の三つ折りと一緒に縫い込むこともできますが、後から重ねて縫いつけてもOK

 
縫い終わったところ


作業の山は越えました。ふ〜。
その3(作業工程5)へ続く。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...