Thursday, October 30, 2014

クリスマスローズのナプキンリング

今年のホリデーシーズン向けクレイワークショップでは、クリスマスローズをモチーフにしたお花を作り、ナプキンリングに仕上げます。
お知らせはコチラから。

ガーデニング好きな方なら、知らない人はいない「クリスマスローズ」。
 
ウィキペディアより画像拝借 

ヨーローッパでは冬の寒いクリスマスの時期に開花することから、この呼び名がついたといわれていますが、こんな説も・・・。

寒いある夜、一人の貧しい羊飼いの少女がイエス・キリスト誕生のお祝いに駆けつけた。
金や果物、蜂蜜などの高級品の数々を捧げる客人を見るや、羊飼いの少女は贈り物を何も持ちあわせていないことに涙を流した。
そこへ天使が現れ、少女の涙を拭うと、足元の雪を払って、白く美しい花を指し示した。
少女は喜び、その白いお花を神の御子に贈った・・・。

 「ローズ」という名がついていますが、バラ科には属さず、キンポウゲ科に属する「ヘレボラス」という種類のお花です。

一重でとてもシンプルなお花を元に、一輪でも存在感のあるデコに仕上げてみました。
今年はシックなナプキンリングで、ワンランク上のテーブルセッティングを目指しましょう。

ナプキンリングを使う機会は無いかもしれないわ・・・という方にも、
何かを作る「喜び」や「楽しみ」を感じていただければな、と思っています。

ナプキンリング以外の活用法は、アイデア次第。

例えば、キャンドルホルダーの飾りに。
  
いつもと違ったキャンドルホルダーをドレスアップ

デキャンタのワンポイントに
 

カーテンのタッセルに

ギフトバッグやボックスの飾りに
 
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...